株式会社
シルバー生野

〒679-3324
兵庫県朝来市生野町
小野33-5
TEL.079-679-2010
FAX.079-679-2755
会社案内

2017/08/05  ボランティアガイドによる坑道案内一時中止のお知らせ

<font face=Meyrio>ボランティアガイドによる坑道案内一時中止のお知らせ</font>
地元生野町のボランティアの方々による『ガイド付き坑道案内』(無料)は、下記の期間、中止とさせていただきます。あしからずご了承ください。

期間
8月11日(金)〜16日(水)

17日からは平常通り13:30より実施いたしますのでご利用いただきますようお願い申し上げます。

2017/08/03  坑道内温度は約13℃

<font face=Meyrio>坑道内温度は約13℃</font>
坑道入口前から冷気でヒンヤリ!
真夏のオアシス『史跡・生野銀山』に涼みにお越しください。

2017/07/22  GINZAN BOYZデビュー曲披露イベントについて

<font face=Meyrio>GINZAN BOYZデビュー曲披露イベントについて</font>
GINZAN BOYZのデビュー曲「ギンギラ銀山パラダイス」の完成を記念いたしまして、来る7月26日水曜日、弊社敷地内駐車場にて披露イベントを開催いたします。
イベントではトークショーやプロモーションビデオの上映、フォトセッションなどを予定しております。また限定グッズの販売や、夏休み自由研究のための極秘ペーパーの配布なども計画中。

イベントそのものは大がかりなものではなく、手作り感のある披露会を目指しておりますので、会場にいらっしゃった皆様が楽しんでいただけるような会にしたいと考えております。

●イベント開催日時
・開催日程:7月26日水曜日 11:00〜12:00
●主なプログラム
・ご挨拶
・トークショー
・プロモーションビデオ上映
・フォトセッション など

また当日SNSでBOYZや生野銀山の情報を拡散した後にご入場いただいた方には特典をご用意。お楽しみに。(注:該当画面を表示したスマホを入場券購入前にご提示いただきます)

※イベント開催中も坑道の見学などは平常通り営業いたします。

お問い合わせは担当 大坂までお寄せください。

2017/07/12  超スーパー地下アイドル 本日DEBUT!

<font face=Meyrio>超スーパー地下アイドル 本日DEBUT!</font>
2017年、彼らの鎚音が再びこだまする…


近代日本の礎を地下から支えた熱きアイドル『GINZAN BOYZ』デビュー!!
皆様の応援よろしくお願いいたします。

特設サイトも本日オープンしました。
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/ginzan-boyz/

思わず口ずさんでしまう彼らのデビュー曲、「ギンギラ銀山パラダイス −GGGZPDS−」 YouTubeにて絶賛公開中です。




本物のGINZAN BOYZが皆様のお越しをお待ちしております。

2017/06/05  「すくい採り体験」の錫は生野で製錬したものです

<font face=Meyrio>「すくい採り体験」の錫は生野で製錬したものです</font>
生野銀山の「お土産館」には「金・銀・錫」と「天然石」のすくい採りコーナーがあり、お子様から大人まで多くの皆様に楽しんで頂いております。
この「金・銀・錫のすくい採り体験」に使用しています錫は、生野で製錬されています。
生野鉱山は昭和48年(1973年)に閉山しましたが、現在、国内唯一の錫の製錬所です。
生野銀山の思い出に「金・銀・錫のすくい採り体験」は如何でしょうか。
 錫の純度は99.995%以上
 金・銀は、99.99%
 天然石は、外国産の水晶やアメジスト、メノウなどを使用しています。

  金・銀・錫のすくい採り体験  30分  700円
  天然石のすくい採り体験    15分  500円

2017/05/13  『第25回金香瀬不動尊大護摩大祭』開催のご案内

<font face=Meyrio>『第25回金香瀬不動尊大護摩大祭』開催のご案内</font>
史跡 生野銀山敷地内におきまして『第25回金香瀬不動尊大護摩大祭』を下記のとおり挙行いたします。


1.日 時   平成29年5月28日(日曜日) 午前10時より
2.場 所  史跡・生野銀山 第2駐車場特設会場にて

以上


『金香瀬不動尊大護摩大祭』は、平成5年より地域の活性化の一環として地元の皆様が金香瀬不動尊大護摩奉賛会を立ち上げ、挙行しております。
本大祭において、生野銀山坑道内の祈願所において祈願された多くの護摩木を投火供養します。

金香瀬不動尊(滝不動尊)は、織田、豊臣時代から山神社と共に坑内安全と鉱業の繁栄を祈念して祈られてきたと伝えられています。

2017/05/06  お知らせ

日本遺産認定を記念し、ご来場の皆様にプレゼントさせていただいておりました特製ポストカードは、本日全ての配布が終了しましたのでお知らせいたします。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2017/04/29  史跡生野銀山において、日本遺産認定記念式典が開催

<font face=Meyrio>史跡生野銀山において、日本遺産認定記念式典が開催</font>
4月29日(土)生野銀山において、「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」〜資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍〜日本遺産認定記念式典が開催されました。
本式典には、申請者である朝来市など六市町の各市町長をはじめ地元関係者250名が出席し、盛大に日本遺産認定を祝いしました。

生野鉱山関連遺構が日本遺産の構成文化財とされた生野銀山は、鉱山観光の醍醐味である坑道体験を通じ、資源大国日本の壮大な記憶へと誘います。

2017/04/29  ヒカゲツツジ開花情報の更新

<font face=Meyrio>ヒカゲツツジ開花情報の更新</font>
毎年多くの皆様に楽しんでいただいております「ヒカゲツツジ」は見頃を過ぎ、すべて落花いたしましたのでお知らせいたします。
ご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

来年もこのホームページにて随時情報を配信いたしますので、ご確認をお願いいたします。


職員一同


2017/04/28  日本遺産認定記念特典のご案内

<font face=Meyrio>日本遺産認定記念特典のご案内</font>
史跡 生野銀山は、「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」日本遺産認定を記念し、下記の特典をご用意しました。

 1.4月29日(土)から生野鉱山関連遺構の「菊の御紋の入った門柱」「金香瀬坑口」などを撮影した4枚1組のポストカード(非売品)を先着5,000名様へプレゼントします。

 2.5月5日は、子供の日にちなみ、高校生以下のお子様の入場を無料とさせて頂きます。

以上



2017/04/15  ヒカゲツツジ満開のお知らせ

<font face=Meyrio>ヒカゲツツジ満開のお知らせ</font>
生野銀山のヒカゲツツジがほぼ満開となりました。
本日より数日間ほど見ごろが続くものと思われます。
是非この機会にお越しくださいませ。

なお、既報の通り、明日10時より当社駐車場にて『第17回 へいくろう祭』が開催されます。


2017/04/08  生野銀山のヒカゲツツジ開花のお知らせ/Announcement of flower blooming of IKUNO Silver Mine

<font face=Meyrio>生野銀山のヒカゲツツジ開花のお知らせ/Announcement of flower blooming of IKUNO Silver Mine</font>
当施設内の朝来市指定天然記念物「ヒカゲツツジ」が開花いたしました。

満開は1週間後と予想しております。花は薄黄色で、例年開花から2週間ほど咲き続けます。
是非お立ち寄り下さい。

写真は4月8日(土)11時に撮影

Asago-city designated Natural memorial plants in our facility " HIKAGE TSUTSUJI (Rhododendron keiskei)" bloomed.

We expect that full bloom will be in one week.
The flowers are light yellow, and they continue to bloom for about two weeks from the flowering each year.
Please come to IKUNO Silver Mine.

The picture taken at 11 o'clock on Saturday, April 8


2017/04/07  第17回 「へいくろう祭」開催のご案内/Information on the 17th "Heikurou Festival"

<font face=Meyrio>第17回 「へいくろう祭」開催のご案内/Information on the 17th &quotHeikurou Festival" />
恒例のへいくろう祭が今年も史跡・生野銀山で開催されます。
ご来場をお待ちしております。

開催日時:平成29年4月16日(日) 10:00〜15:00
場 所:史跡・生野銀山
詳細のお問い合わせは
朝来市役所 生野支所 地域振興課 ☎079-679-5802へ

The annual festival is to be held at Historic site Iino Silver Mine this year as well.
We look forward to seeing you..

Date and time of opening: Sunday, April 16, Heisei 10: 00-15: 00
Place: Historic site Iino Silver Mine

For further inquiries
To Asago City Hall Ikuno Branch Regional Development Section ☎079-679-5802

2017/03/31  ひかげつつじ情報の更新 / Update for Rhododendron keiskei Information

<font face=Meyrio>ひかげつつじ情報の更新 / Update for Rhododendron keiskei Information</font>
3月31日現在、まだ開花しておりません。
もう少し時間がかかりそうです。
写真は3月31日11:00に撮影したものです。

As of March 31, the flower is still not blooming yet.
It will take some more time.
The picture was taken at 11:00 on March 31st.
Thank you.

2017/03/11  生野銀山のストリートビュー公開/The Google street view of Ginzan is released

生野銀山坑道外コース(徳川時代の露天掘り跡及び坑口跡)のGoogleストリートビューが公開されています。
今回公開されたストリートビューは、Googleの「ストリートビュートレッカーパートナープログラム」に朝来市が参加し撮影したものです。

生野銀山HP坑道外コースについて
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/kankou/kankou02.html

At last, the Google Street View of outside the tunnel(remains of the former mine and the former entrance to mine from Tokugawa period)is available.
This street view was taken by Asago-city in Google's "Street View Trekker Partner Program" and photographed.

About the course outside the tunnel (from our HP ) *Only Japanese version available.
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/kankou/kankou02.html





2017/03/11  ヒカゲツツジ開花予想のご案内/Guidance on flowering expectation of “HIKAGE TSUTSUJI”

<font face=Meyrio>ヒカゲツツジ開花予想のご案内/Guidance on flowering expectation of “HIKAGE TSUTSUJI”</font>
毎年、多くの皆様に楽しんでいただいております「ヒカゲツツジ」は、3月末開花し、4月上旬満開となると予想しています。
当地のヒカゲツツジ群落は個体数が多く、広い面積を占めており近畿地方でも最大規模です。(朝来市教育委員会)
薄黄色の花が咲きそろい、春の生野銀山に柔らかな彩りを与えます。
楽しみにお待ちください。

写真は3月9日(木)10時撮影


"HIKAGE TSUTSUJI(Rhododendron keiskei)" which everyone is enjoying every year, are expected to bloom at the end of March and will be in full bloom in early April.
This colony has lots of bushes and occupied a huge area. It’s largest scale
in the Kinki district. (Sources from Asago-city Board of Education)
The light yellow flowers will be in bloom, giving a soft coloration to the spring Ikano Ginzan.
Please look forward to it.

Picture taken at 10:00 on Thursday, March 9


2017/02/26  銀谷(かなや)のひな祭り / Hina Matsuri(Festival for girls) at KANAYA

<font face=Meyrio>銀谷(かなや)のひな祭り / Hina Matsuri(Festival for girls) at KANAYA</font>
今年もJR生野駅周辺から「史跡生野銀山」までの民家や商店などにおひな様を飾り公開するイベントが開催されます。
おひな様を見ることのできる民家、商店には、目印として軒先に「ピンクのぼり旗」を立てています。もちろん、生野銀山も飾っています。是非生野町へお出かけ下さい。

◇期間:3月2日(木)〜5日(日)午前9時〜午後4時まで
◇無料シャトルバスの運行:生野マインホール前から生野銀山まで、途中下車もできます。
             運行時間:11:00〜16:00

The festival will be held to decorate dolls at private houses and shops from JR Ikuno station area to "Ikuno Ginzan", this year again.
For private houses and shops where you can watch these dolls, we will have set up a "pink flag" at the eaves edge as a marker. Of course, our “Ikuno Ginzan” will also decorate them. Please come to Ikuno Town by all means.

Period: March 2(Thursday) - 5 (Sunday) From 9 AM to 4 PM
Free Shuttle Bus Operation: From “Ikuno Mine Hall” to “Ikuno Ginzan”, you can also get off on the way. (Operating hours: From 11AM to 4 PM)


2017/01/23  JAF Mateに掲載していただきました

<font face=Meyrio>JAF Mateに掲載していただきました</font>
一般社団法人日本自動車連盟[JAF]様発行の会員向け月刊誌JAF-Mate 2・3月合併号に史跡・生野銀山が掲載されました。
関西・ドライブ情報として『但馬の新名所「鉱石の道」、日本の近代化の原点を知る大人の旅へ』という特集にて紹介していただいております。

ぜひドライブ旅行で銀山にお越しください。


2017/01/03  (生野銀山絵巻から)雪に願いを込めて

<font face=Meyrio>(生野銀山絵巻から)雪に願いを込めて</font>
銀山絵巻によれば、江戸時代、毎年正月の2日、山主(あるじ)にみんなが雪を丸めてぶつけたそうです。雪は白銀、すなわち、銀がたくさん出ますようにと願う、めでたい仕来りです。
銀山に必ず雪があるとは限りませんが、雪の日、銀山の雪に願いを込めてみては如何でしょうか。




本年もご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いします。





2016/12/26  年末年始休館日のお知らせ

<font face=Meyrio>年末年始休館日のお知らせ</font>
年末年始の営業は、以下の通りとさせて頂きます。
  12月29日〜1月2日休館
  1月 3日から平常通り営業いたします。
  ※1月3日は火曜日ですが営業いたします。

今年1年たくさんの方にご来場賜り誠に有難うございました。
また、来年も宜しくお願い申し上げます。

2016/12/18  「ミシュラン・グリーンガイド兵庫WEB版」で一つ星(★)を頂きました

<font face=Meyrio>「ミシュラン・グリーンガイド兵庫WEB版」で一つ星(★)を頂きました</font>
写真はミシュランマンことビバンダム君と弊社取締役社長、兵庫県のゆるキャラはばタン



2016年12月16日、ツーリスト向け観光地案内ミシュラン・グリーンガイド(現在英語と仏語のみ対応)において、当生野銀山は一つ星★(興味深い)の格付けをいただきました。
今後もこの格付けにふさわしい観光施設として、お客様の受け入れの質の向上や景観の維持に努めてまいります。


ミシュラン・グリーンガイドとは・・・
「ミシュラン・グリーンガイド」シリーズは、好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるような情報を満載しています。豊かな自然や多彩な文化に触れることができる興味深い観光地が紹介されており、掲載地は旅行者へのお薦め度という観点で、星なしから「わざわざ旅行する価値がある」という三つ星まで格付されています。
※「ミシュラン・グリーンガイド」シリーズの説明は、2016年12月16日、日本ミシュランタイヤ株式会社PRESSRELEASEより抜粋

WEB版掲載日:2016年12月16日(金)
英語(ENG) http://travelguide.michelin.com/asia/japan/hyogo/asago/ikuno-silver-mine
仏語(FRA) http://voyages.michelin.fr/asie/japon/hyogo/asago/mine-dargent-dikuno

2016/12/14  坑道内貯蔵酒『銀竹泉』が蔵出し日を迎えました

<font face=Meyrio>坑道内貯蔵酒『銀竹泉』が蔵出し日を迎えました</font>
分厚い岩盤に囲まれ、年間を通じて気温約13℃・・・
生野銀山の坑道内は、急激な温度変化や振動を苦手とする酒類には最適な貯蔵環境の一つかもしれません。

地元朝来市の銘酒として知られる田治米合名会社の純米酒『竹泉』。
これを坑道内の安定した環境でひっそりと寝かせたものを坑内貯蔵酒『銀竹泉』として販売しております。

ご好評につき、前回の蔵出しから長らく品切れが続いておりましたが、12月14日に新たな蔵出し日を迎えました。生野銀山お土産館にて2,160円(税込)にて販売しております。

数に限りのある但馬の銘酒、この機会にご賞味なさってはいかがでしょうか。

お電話での通販も承っております。(送料は別途承ります)
079-679-2010(担当:お土産館食品係)



※田治米合名会社の竹泉とは
田治米合名会社の創業は元禄十五年(西暦1702年)。
三百年以上の歴史と伝統を誇ります。
「竹」は円山川上流の清流「竹の川」の水を用いたことに由来し、「泉」は先祖の出身地、和泉の国から取られています。
先祖に対する感謝と尊敬の念、良水を尊び良水を育む風土に感謝する、そんな想いが「竹泉」の銘に込められています。(田治米合名会社HPより)

2016/12/03  12月の銀山

<font face=Meyrio>12月の銀山</font>
「冬の銀山は寒い?」と尋ねられます。
銀山のある生野町の12月の平均気温は、気象庁の2015年データによれは5.8℃です。
当地は生野町の中心地より高地(海抜約367m)に位置しており、また狭隘な谷間にありますので、この平均気温より低くなります。
しかし、坑道内の温度は年間を通して約13℃です。坑口から暫くは外気温度に坑道内へ入り込む風が加わり寒く感じられますが、進むにつれて段々と暖かく感じるようになり、外の寒さを忘れさせてくれる筈です。
坑道内は、他に類を見ない江戸時代以前の坑道も併せて見ることが出来ますし、銀山が誇るシュリンケージ採掘跡や昭和48年の閉山まで使用していた巻揚げ機などもごゆっくりご見学頂けます。
どうぞ12月の銀山にお立ち寄り下さい。お待ちしております。


2016/11/08  秋の銀山

<font face=Meyrio>秋の銀山</font>
11月に入り、ここ生野町では朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりました。
敷地内の木々も徐々に紅く色づきだし、見ごろを迎えつつあります。
坑道内は年間を通じて気温が約13℃ですので、外気との温度差がなくなり、外気が下回り始めるのもこの時季です。夏は涼しい坑道内が暖かく感じられ、一層歩きやすくなってまいります。
※外気温が坑道内気温より低くなりますと、坑口から100メートルほどは外気温と同様に下がってまいります。奥に進めば進むほど暖かく感じられることでしょう。

竹田城跡での雲海見物の後や、黒川温泉ご利用の前、どの季節ともひと味違う秋の生野銀山が皆様のお越しをお待ちしております。

写真は11月8日(火)11時撮影

2016/09/25  竹田城と生野銀山 / The TAKEDA Castle and IKUNO Silver Mine

<font face=Meyrio>竹田城と生野銀山 / The TAKEDA Castle and IKUNO Silver Mine</font>
生野銀山は、竹田城主太田垣氏が七代に亘り守り続けたと言われています。
竹田城と生野銀山は歴史的にとても深いつながりがあります。
竹田城跡ご観光の際は、生野銀山にお立ち寄り頂き、いにしえの武将たちに思いを巡らせてください。

They say that The TAKEDA Castle Owner Ootagaki had protected IKUNO Silver Mine for seven generations.
The Takeda Castle and Ikuno Silver Mine have such a relationship.


※参考資料:兵庫県中播磨じゃらん
WEBでもご覧いただけます。
兵庫県中播磨じゃらんデジタルガイドブック



2016/09/08  第15回銀谷<かなや>祭りのご案内

<font face=Meyrio>第15回銀谷<かなや>祭りのご案内</font>
今年も生野町に昭和の賑わいが帰ってきます。
今回は兵庫ご当地グルメフェスティバルと同時開催になり、お腹も大満足のイベントとなります。

開催日時:9月25日(日) 午前10時〜午後3時
(ご当地グルメフェスティバルは午後4時まで)

会場: 銀谷<かなや>祭り 生野町口銀谷<くちがなや>(鍛冶屋町通りなど)
ご当地グルメフェスティバル 生野マインホール前駐車場

入場料:無料

問い合わせ:銀谷祭り実行委員会 079-679-2240(生野支所地域振興課内)

参考リンク:生野町観光協会


2016/08/16  ボランティアガイドによる坑道案内を再開いたします

<font face=Meyrio>ボランティアガイドによる坑道案内を再開いたします</font>
8月11日〜16日の間中止しておりましたボランティアガイドによる坑道案内を17日(水)より再開いたします。

ボランティアガイドによる坑道案内は、

・13:30に代官門前にお集まりいただいたお客様が対象です。入場券売場で参加札を受け取りください。
・約1時間かけて鉱山資料館や旧坑道内を様々な話題と共にご案内させていただきます。
・ガイド料は無料です。
・参加者限定のクーポンがございます。ホームページより印刷の上、入場券を購入の際ご提示ください。

2016/08/09  ボランティアガイドによる坑道案内一時中止のお知らせ

地元のボランティアの方々による無料の『ガイド付き坑道案内』は、下記の期間、中止とさせていただきますのであしからずご了承ください。

中止期間
8月11日〜16日

17日より平常通り13:30から実施いたしますのでご利用いただきますようお願い申し上げます。

お得なクーポンもございます。
http://www.ikuno-ginzan.co.jp/coupon_2016.pdf





2016/08/03  夢但馬周遊バス『たじまわる』(生野銀山正面前停車)運行のご案内

<font face=Meyrio>夢但馬周遊バス『たじまわる』(生野銀山正面前停車)運行のご案内</font>
但馬観光協議会様企画の生野銀山が巡回ルートに入る夢但馬周遊バス『たじまわる1号』は今年8月の毎土曜、日曜日及び祝日に運行されます。1日500円で乗り降り自由、但馬や朝来市の観光スポットを巡っていただく企画です。生野銀山のバス停留所が正門前に設置されています。
この機会に史跡・生野銀山で夏のひんやり体験をお楽しみください。

『たじまわる』について詳しくはこちらをご覧ください。
たじま旅ネット
http://tajima-tabi.net/tajimawaru/


2016/07/12  坑道内温度は約13℃

<font face=Meyrio>坑道内温度は約13℃</font>
夏の暑い時季、観光坑道は、天然のクーラーとして多くの皆様に喜んでいただいております。
坑道入口前から冷気でヒンヤリ!思う存分涼んで頂けます。
真夏のオアシス「史跡・生野銀山」でヒンヤリ体験してみませんか。

2016/06/25  今年もうちわができあがりました

<font face=Meyrio>今年もうちわができあがりました</font>
昨年好評だった生野銀山オリジナルうちわが今年もできあがりました。
お土産館にて2,000円(税込み)以上お買い上げのお客様にもれなくお配りしております。

暑い夏でも坑道内ではうちわが不要なほどの涼しさを味わっていただけますが、帰宅された後はこのうちわで坑道内の涼しさを思い出していただければと思います。

数に限りがございますので、在庫がなくなり次第キャンペーン終了とさせていただきます。

※7/18 ご好評につきすべての配布が終了いたしました。皆様のご利用に深く感謝いたします。

2016/06/18  シスレー縁のバラ「絆」、一番花は終わりました。しかし・・・

<font face=Meyrio>シスレー縁のバラ「絆」、一番花は終わりました。しかし・・・</font>
多くのお客様にご鑑賞いただきました一番花が終わり、剪定を行いました。
「絆」は四季咲きです。
秋には再び、淡いオレンジ色の花びら約100枚が重なり、フルーティな香りを漂わせてくれるものと思います。
しかし、運がよければ。7月中旬、「四季咲き」の名の通り、一番花よりは小さいですが、二番花を咲かせてくれることでしょう。

写真は6月18日(土)9時撮影

2016/06/10  モリアオガエルに出会えるかも!?

<font face=Meyrio>モリアオガエルに出会えるかも!?</font>
梅雨に入り、今年も雨の季節がやってまいりました。

敷地内には兵庫県により絶滅危惧II類に分類されているモリアオガエルが生息しており、その卵の孵化が盛んなのもこの時季です。ひかげつつじの枝などに産卵された泡状の卵からオタマジャクシがポトポトと水路に落ちていきます。

坑道までの道中、運がよければ雨が大好きなモリアオガエルたちに会えるかもしれません。

外が雨でも坑道内は年中13℃の安定した環境です。雨の日のレジャー、行き先にお困りでしたら、当銀山の坑道内を散策なさってはいかがでしょう。


写真は6月8日(水)13時撮影


2016/06/01  フランス産バラ「絆」が見ごろになりました

<font face=Meyrio>フランス産バラ「絆」が見ごろになりました</font>
見ごろを迎えています。
生野銀山や生野町にお立ち寄り、シスレー縁のバラ「絆」をご鑑賞くださいませ。

写真は生野銀山正門前の「絆」 5月31日(火)9時撮影


2016/05/28  SAVVY7月号に掲載されました

<font face=Meyrio>SAVVY7月号に掲載されました</font>
5月23日発売の京阪神エルマガジン社様の月刊誌「SAVVY」7月号(人気企画第3弾!近場の絶景79)“行ける。関西の絶景”に【生野銀山】が掲載されました。

数ある関西の絶景ポイントの中に生野銀山を取り上げていただきました。掲載された写真はまるで水の流れる音や坑内の冷気が伝わってくるような圧倒的な質感があり見る者に感動を与えるとても素晴らしい仕上がりとなっております。他にも圧巻の絶景が満載の「SAVVY」。店頭で見つけられたらご確認してみてはいかがでしょうか。

生野銀山の絶景が皆様のお越しをお待ちしております。

2016/05/18  金香瀬不動尊大護摩大祭のお知らせ

<font face=Meyrio>金香瀬不動尊大護摩大祭のお知らせ</font>
当施設敷地内におきまして『金香瀬不動尊大護摩大祭』を下記のとおり挙行いたします。

日時 : 平成28年5月29日日曜日 午前10時より
場所 : 史跡・生野銀山 第2駐車場特設会場にて
参加費 : 無料

古来より続く神事『金香瀬不動尊祭典』に合わせ、平成5年より地元の皆様のご協力を頂き『金香瀬不動尊大護摩大祭』を挙行しております。
護摩焚き供養を行い、その煙の立ちのぼり方で今年の運気を占います。また坑道内の不動尊にて多くの皆様にご記入いただいた、願いのこもった護摩木もこの大祭において毎年供養させていただいております。

山伏が吹く「ほらがい」の音と、勇壮な炎と煙の祭典に是非ご来場ください。

写真は2008年5月に撮影


2016/05/18  フランス産バラ「絆」ご存知ですか?開花を迎えます!!

<font face=Meyrio>フランス産バラ「絆」ご存知ですか?開花を迎えます!!</font>
生野銀山をはじめ生野町にフランス産バラ「絆」が植樹されています。この「絆」は、東北大震災支援のため2012年にフランスの育種家ドミニク・マサド氏より日本に贈られたものです。このバラのルーツは、<銀の馬車道>の設計者であるレオン・シスレーが明治初期に、生野町からフランスへ送ったノイバラの種子にさかのぼります。150年の時空を越え<銀の馬車道>の起点地を持つ生野町に里帰りしたのを記念に植樹されたものです。
この「絆」が開花を迎えます。
アプリコットピンクからオレンジの花色、フルーティーな香りが特長です。
生野銀山や生野町にお立ち寄り、シスレー縁のバラ「絆」をご鑑賞下さいませ。

<銀の馬車道>は正式名称を「生野銀山寮馬車道」と言い、フランス人技師の指導の下、明治9年に生野銀山〜飾磨津(現姫路港)の間、約49キロを結ぶ馬車道専用道路として作られました。雨などの天候に左右されず、馬車がスムーズに走行できるように、当時としては最先端の技術が用いられ、“日本初の高速産業道路”と言われています。

参考資料 NPO法人いくのライブミュージアム シスレー縁のバラ「絆」
       銀の馬車道ネットワーク協議会 銀の馬車道
写真は5月18日(水)9時に撮影

2016/04/28  五代友厚と生野銀山

<font face=Meyrio>五代友厚と生野銀山</font>
NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で一躍注目を浴びる五代友厚は、生野銀山でもフランス人技師を明治政府に紹介して生野銀山の近代化に貢献したとされています。
五代友厚と生野銀山について、「明治以降の生野鉱山史」に下記の通り記載されています。
場内を見学いただくとき、近代化に携わった人々の熱い想いに心を馳せていただくもよし、火薬の爆破で空けられた近代坑道と江戸時代の手掘り坑道を見比べていただくもよし。お読みくださった方がより銀山を楽しむ際の一助となれば幸いです。

【コワニエの雇用】
生野銀山は明治元年我が国最初の官行鉱山となったものの、作業環境の悪化などで極度の不振が続き、休山同様の状態であった。明治政府は、現状の打開のため、薩摩藩が雇用していたフランス人土質家フランソワ・コワニエに着目、薩摩藩と譲り受けを交渉、招聘が正式に決定し、政府の鉱山関係雇入れ外国人の第一号として生野派遣となった。
コワニエ招聘の影で活躍したのは五代友厚であった。

【コワニエ生野派遣の経緯】
鉱山局は当時大阪にあり、コワニエの薩摩藩雇用に尽力した五代が大阪府判事の要職にあったことから、鉱山局と五代との間には緊密な接触があり、更に新政府の参与井上馨の強力な推薦もあり、コワニエ政府雇用の折衝が五代によって急速に進められた。その結果、新政府最初の外国人鉱山技師としての雇用が決定した。

コワニエは、生野銀山の建設計画を立案建議し、採鉱、選鉱、製錬の機械化を進め、近代鉱山としての発展の基礎を完成させました。

また、五代と共にイギリスに派遣され、コワニエと生野入りした朝倉盛明は、鉱山長を務め、生野銀山中興の功績は大きく、朝倉なくしてコワニエなく、コワニエなくして朝倉は存在しないと言われています。

なお、この五代友厚との生野銀山の関わりは、2016年1月のNHKの番組でも紹介していただきました。
こちらをクリック↓
『パチパチはんのスタッフブログ』2016年01月25日 (月)
「あさが来た」炭坑夫役・中山義紘さんが朝来市をリポート!

引用文献:「明治以降の生野鉱山史」
写真はフランソワ・コワニエ像とノムラモミジ 2016年4月28日(木)11時撮影

2016/04/23  「ノムラモミジ」について

<font face=Meyrio UI>「ノムラモミジ」について</font>
新緑の季節を迎えて、生野銀山の場内では様々な種類の草木が芽吹き、連日多くの皆様にお楽しみいただいております。
今回ご案内させていただきますのは、花ではなく紅葉真っ盛りの「ノムラモミジ」です。今頃紅葉?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この「ノムラモミジ」は春先に新葉をつけたときからきれいな紅色をしており、夏頃に一旦緑になるものの、秋になりますと再び紅く染まるという季節の流れを楽しむことができる人気の品種です。また、その紅色がとても濃いことから、「濃紫」が縮まって「ノムラ」の由来になったという説もあるほど。
秋の紅葉時より今の季節の方が赤みが濃く鮮やかなことから、一年の内で今がもっともきれいなシーズンでもあるのです。
当銀山の場内では他の新緑の中、美しく映える姿をお楽しみいただけます。

お越しの際は是非この「ノムラモミジ」のご鑑賞もお忘れなく。

写真は4月23日(土)10時に撮影

2016/04/22  八重桜満開のお知らせ

八重桜満開のお知らせ
生野銀山の八重桜が満開となりました。
正門前にて紅白の花が皆様のご来場をお待ちしております。


写真は4月22日(金)9時に撮影

2016/04/21  「ひかげつつじ」状況のご案内

毎年多くの皆様に楽しんでいただいております「ひかげつつじ」は見頃を過ぎ、すべて落花いたしましたのでお知らせいたします。
ご来場いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

来年もこのホームページにて随時情報を配信いたしますので、ご確認をお願いいたします。


職員一同


2016/04/17  第16回 「へいくろう祭」中止のお知らせ

本日開催を予定しておりました第16回 「へいくろう祭」は昨夜からの悪天候のため、誠に残念ながら中止となりました。
あしからずご了承くださいませ。

2016/04/06   「ひかげつつじ」の開花状況のご案内

	「ひかげつつじ」の開花状況のご案内
3月末に咲き始めた「ひかげつつじ」がいよいよ満開となりました。
薄黄色の花が咲きそろい、連日多くの皆様に楽しんでいただいております。

まだの方はぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

写真は4月6日(水)12時に撮影

2016/04/03   第16回 「へいくろう祭」開催のご案内

	第16回 「へいくろう祭」開催のご案内
開催日時:平成28年4月17日(日)
10:00〜15:00
場 所:史跡生野銀山、第一駐車場
当日は、多くのテントが並び地元の特産物等が安価で販売されるなど、色々な催し物が行われます。

【当日の催し物予定】
*全日本トロッコ・力自慢選手権
トロッコに「重り」をのせてゴールまで引っ張る力自慢の競技で、タイム・距離を競います。
上位入賞者には豪華賞品が贈られます。
*金銀錫のすくい採り
常設コーナーでのすくい採り。採っただけ持ち帰りできます。金は純金、銀も純銀で一攫千金!
*生野銀山ウルトラクイズ
生野にちなんだクイズを○×で出題。最後まで残れば豪華賞品が!
*「へいくろう巻」早食い大会
手づくり特製太巻きの早食い大会。一人1本でタイムを競います。制限30名。
*「ちゃすりん」・「いくのん」とのじゃんけん大会

『へいくろう』って何やろ?
史跡生野銀山周辺に咲くヒカゲツツジの群生は、全国でも大変めずらしいと言われます。年中、坑内の厳しい環境の中で働いている鉱夫達の中には、ヒカゲツツジが咲き乱れる頃になると浮き世の風に吹かれたくなって仕事を休んで気分をリフレッシュする鉱夫が多くいたと言われ、鉱夫仲間の言葉で“へいくろうする”と言っておりました。
それにちなみ、ヒカゲツツジを別名「へいくろう花」と呼んでいます。

主催/生野銀山へいくろ祭実行委員会
共催/生野町観光協会
協賛/朝来市、奥銀谷地域自治協議会、(株)シルバー生野

2016/03/29  「ひかげつつじ」の開花状況のご案内

「ひかげつつじ」の開花状況のご案内
朝来市指定の天然記念物「ひかげつつじ」が開花いたしました。
生野銀山には、このつつじが1000本近く群生しております。主に谷沿いの陽当たりの悪い場所、岩盤がむき出しになった所に生育しており、当銀山の群生は近畿地方最大規模です。
花は薄黄色で2週間ほど咲き続けます。
是非お立ち寄り下さい。

写真は3月29日(火)12時に撮影

2015/12/28  休館日のお知らせ

年末年始は、次の通り休館とさせて頂きます。
  12月29日〜1月2日休館
  1月 3日は9時30分から平常通り営業します。
今年1年たくさんの方にご来場賜り有難うございまた。
また、来年も宜しくお願い申し上げます。

2015/11/22  史跡・生野銀山で初の結婚式

史跡・生野銀山で初の結婚式
11月21日(土)に生野銀山で、朝来市地域おこし協力隊の加藤貴之さんと菜穂子さんが生野町の自然や歴史を象徴する場である生野銀山で挙式を行いました。衣装は、「明治期の鉱山長と夫人」をイメージした衣装を着用する等往時をほうふつとさせる式となりました。

2015/11/11  11月20日(金) 坑内熟成「シュトーレン」の蔵出し式のご案内

11月20日(金) 坑内熟成「シュトーレン」の蔵出し式のご案内
シュトーレン(ドイツ語で”坑道”の意味)は少しずつスライスして聖夜の訪れを待ちながら食べるヨーロッパの伝統的クリスマスのお菓子で、素材の美味しさが見事なバランスで調和し、しっとりした食感と美味しさが凝縮した幻の逸品です。
兵庫県養父市に本店を構える老舗洋菓子店「カタシマ」が、生野銀山の坑道内(年間温度13度)で3ケ月間熟成させた特別な「シュトーレン」をクリスマスに先駆けて皆様に味わって頂くため、「蔵出し式」と「試食会」を行います。
 又、光の届かぬ坑道内の温度及び湿度は、日本酒やワインなどの熟成にも最適で、「株式会社エルデベルグ平井(酒岳堂)」により20年前から熟成を始めておりますが、同時にその熟成酒の「試飲会」も行いますので是非お越し下さいますようご案内申し上げます。

日 時:平成27年11月20日(金)午前11時より12時まで  <雨天決行>
場 所:生野銀山、金香瀬坑道入口
◇シュトーレンの販売
11月20日(金)当日より「生野銀山土産館」にて限定60本販売。
11月21日(土)翌日より「カタシマ各店」「カタシマオンラインショップ」にて限定販売。
価格:4,320円(税込)長さ約23cm
◇坑内熟成酒の販売
常時「生野銀山土産館」にて販売しております。
写真は昨年の蔵出し式の風景
詳細は、参考サイトをご覧下さい。

参考サイトはこちら


2015/10/25  「生野銀山」2016年版カレンダー発売中

「生野銀山」2016年版カレンダー発売中
生野銀山では、竹田城跡の写真で有名な吉田利栄氏が1年をかけて撮影された写真を使用し「生野銀山」2016年版カレンダーを販売しております。
様式は、吊下げタイプ中綴じで、2ケ月に1枚ずつ四季折々の写真を使い、施設及び主要な見所を紹介しております。

◆価格 1部 650円
◆サイズ A4版(横300mm X 縦210mm)8枚綴り
◆販売場所
 ・生野銀山売店
 ・生野町内観光施設
   朝来市観光情報センター、甲社宅・志村喬記念館、井筒屋、黒川温泉

2015/08/18  読売テレビ等「クチコミ新発見!旅ぷら」で生野銀山が放送されます

読売テレビ等「クチコミ新発見!旅ぷら」で生野銀山が放送されます
仲の良いタレント2人が、地元の人たちに出会いながら、自分達の好みにあった旅先を聞き込み、その土地ならではの新しい魅力を発見する旅番組です。
今回の旅先は但馬エリアです。



放送日時:平成27年9月6日(日)
     午前10時55分〜11時25分
出演者 :宍戸開、大鶴義丹

放送局:読売テレビ・広島テレビ・北日本放送・テレビ信州・テレビ新潟   
    西日本テレビ・熊本県民テレビ・四国テレビ
    山口テレビ(午後1時00分〜 1時30分)
    宮城テレビ(午前10時25分〜10時55分)

参考サイトはこちら


2015/08/07  「歴史ろまん紀行」で生野銀山が放送されています

「歴史ろまん紀行」で生野銀山が放送されています
関西全域で放送の関西電力ケイ・オプティコムeo光チャンネル及びインターネット放送「歴史ろまん紀行」を検索して下さい。
放送日:平成27年8月7日から放送

参考サイトをクリックしてください。
「歴史ろまん紀行」がご覧になれます。

参考サイトはこちら


2015/06/18  オリジナルキャラクターぎんちゃん商品 好評販売中

オリジナルキャラクターぎんちゃん商品 好評販売中
好評につき、「生野銀山オリジナルキャラクターぎんちゃん」の商品に、Tシャツ、パワーストーンブレスレット・ストラップ、ガラス細工、おせんべい…と、新しい仲間が加わり、ますます充実しております。
そこで、土産館にて2,000円以上お買い上げのお客様 先着300名様に、ぎんちゃんのイラストが入った「生野銀山オリジナルうちわ」をプレゼントします。
この機会に是非!【生野銀山の天然クーラー】を体感してみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。

2015/05/29  NHKのど自慢大会で生野銀山が放映

NHKのど自慢大会で生野銀山が放映
6月7日(日)午後0時15分〜1時00分
兵庫県朝来市和田山ジュピターホールにてNHKのど自慢大会の模様が総合テレビ゛・ラジオ第1にて放送されます。
のど自慢大会前には朝来市の観光名所である「生野銀山」と「竹田城」が放映される予定となっておりますのでご案内します。

2015/04/25  生野銀山の「八重桜」が満開

生野銀山の「八重桜」が満開
生野銀山入り口駐車場付近の「八重桜」が満開となり来場者の目を楽しませてくれております。


右の写真は、4月25日(土)撮影

2015/04/11  生野銀山「ひかげつつじ」の開花状況のご案内

生野銀山「ひかげつつじ」の開花状況のご案内
朝来市指定の天然記念物「ひかげつつじ」が写真のとおり満開となりました。
生野銀山には、1000本近く群生しており、主に谷沿いの陽当たりの悪い場所、岩盤がむき出しになった所に生育しており、生野銀山の群生は近畿地方最大規模です。花は薄黄色で2週間ほど咲き続けます。
是非お立ち寄り下さい。

写真は、4月11日(土)9時撮影

2015/03/28  第15回 「へいくろう祭」開催のご案内

第15回 「へいくろう祭」開催のご案内
開催日:平成27年4月19日(日)
場 所:史跡生野銀山、駐車場
当日は、多くのテントが並び地元の特産物等が安価で販売されるなど、色々な催し物が行われます。また、園内にはヒカゲツツジや桜(ソメイヨシノ)が毎年満開になっておりますので、是非お立ち寄り下さい。

【当日の催し物予定】
10:00〜開演  15:00〜終演

*全日本トロッコ・力自慢選手権
トロッコに「重り」をのせてゴールまで引っ張る力自慢の競技で、タイム・距離を競います。
上位入賞者には豪華賞品が贈られます。
*金銀錫のすくい採り
常設コーナーでのすくい採り。採っただけ持ち帰りできます。金は純金、銀も純銀で一攫千金!
*生野銀山ウルトラクイズ
生野にちなんだクイズを○×で出題。最後まで残れば豪華賞品が!
*「へいくろう巻」早食い大会
手づくり特製太巻きの早食い大会。一人1本でタイムを競います。制限30名。
*「ちゃすりん」・「いくのん」・「たけじぃ」とのじゃんけん大会
 お米5kgや生野ハヤシライスなどが景品です。じゃんじゃん参加して下さい。

『へいくろう』って何やろ?
史跡生野銀山周辺に咲くヒカゲツツジの群生は、全国でも大変めずらしいと言われます。年中、坑内の厳しい環境の中で働いている鉱夫達の中には、ヒカゲツツジが咲き乱れる頃になると浮き世の風に吹かれたくなって仕事を休んで気分をリフレッシュする鉱夫が多くいたと言われ、鉱夫仲間の言葉で“へいくろうする”と言っていました。
それでヒカゲツツジを別名「へいくろう花」と呼んでいます。

主催/生野銀山へいくろ祭実行委員会


2015/02/27  「銀谷(かなや)のひな祭り」のご案内

「銀谷(かなや)のひな祭り」のご案内
懐かしい鉱山の街並みが残る生野町では、今年もJR生野駅周辺から「史跡生野銀山」周辺までの民家や商店など約150件におひな様を飾り一般公開するイベントが開催されます。
おひな様を見ることのできる民家、商店には、目印として軒先に「ピンクのぼり旗」をぶら下げております。誰でも遠慮なく見学することができますので、是非生野町へお出かけ下さい。
尚、おひな様を見学できるマップ(散策絵図)も準備されており、町内の主な施設及び生野銀山にも備え置いていますので、遠慮なく係の者に申しつけ下さい。

◇期間:3月3日(火)〜8日(日)午前9時〜午後4時まで
◇無料シャトルバスの運行:生野マインホール前から生野銀山まで、途中下車もできます。
運行日:3月3日(火)及び3月6日(金)〜3月8日(日)の4日間のみ
運行時間:11:00〜16:00

2015/01/05  生野銀山 祝成人式 福引大会のご案内

生野銀山 祝成人式 福引大会のご案内
新春初売り福引大会の好評を受け、1月12日の成人式に合わせて10日(土)、11日(日)、12日(月)の3日間の福引大会を開催します。
はずれなし!!となっており、特等には生野銀山坑内熟成酒が当たりますので、多くの方のご来場をお待ちしております。

2015/01/03  生野銀山、1月3日の降雪情報のご案内

生野銀山、1月3日の降雪情報のご案内
新年あけましておめでとうございます。
元旦から降り始めた雪は、営業始めの今日、50cm程積もりましたが、当地への道路は除雪も済み、生野銀山駐車場も除雪を行っておりますので安心して入場出来ます。第二駐車場では、雪遊びができます。
又、売店では新春初売り福引き大会も行っておりますのでご家族連れで是非お越し下さい。

右の写真は、本日10時に撮影しました。

2014/12/06  「銀の馬車道」が縁で日仏交流のバラ「絆」150年ぶり帰郷

「銀の馬車道」が縁で日仏交流のバラ「絆」150年ぶり帰郷
明治初期、明治政府初のお抱え技師として生野銀山の近代化を進めたフランソワ・コアニエの義弟で、生野銀山と飾磨港(姫路市)を結んだ日本初の産業高速道路「銀の馬車道」を設計したレオン・シスレイーが母国フランスに送った生野のバラの種が、品種改良を重ねられて150年ぶりに“帰郷”。過日、生野銀山正門前で植栽を行った。
 このバラは、東日本大震災の被災地支援のため、日本に贈られた「絆(KIZUNA)」で、そのルーツは、朝来市生野町に自生していたノイバラ。ちなみに、このバラは町内25ケ所に約130本植栽され、開化時には、淡いオレンジ色の花びら約100枚が重なり、フルーティーな香りが楽しめるそうである。

2014/08/12  生野銀山にて「學生俥屋」による人力車試乗活動の模様

生野銀山にて「學生俥屋」による人力車試乗活動の模様
「學生俥屋」が8月11日(月)に当施設に来場、活動をおこなった。
「學生俥屋」は27年前に早稲田大学、明治大学、中央大学、法政大学の四つの大学生の有志を中心に作られた人力車サークルで、主に休日、東京近郊のお祭り会場、イバント広場、公園などで人力車を曳き無料で乗ってもらう活動をしている。同サークルは、毎年夏合宿として日本全国の景勝地、観光地を廻っており、その一貫として今回当施設に来場したものである。
 当日は、代官門(入場門)から坑道入り口の約70m区間で、来場された多くのお客様を乗せ、時には記念撮影を行うなど、午前11時から午後3時まで有意義な活動を行った。

2014/07/03  夢但馬周遊バス「たじまわる」のご案内

夢但馬周遊バス「たじまわる」のご案内
JR各駅と但馬の観光地を結ぶ夢但馬周遊バス「たじまわる」がスタートしました。「たじまわる」は但馬地域の主要観光施設を6コースに分けて、夫々のコースは乗り降り自由という周遊バスです。
当生野銀山をつなぐルートは「たじまわる1号」で、JR和田山駅からJR生野駅で、次の場所に停車します。
JR和田山駅〜山城の郷(天空の城竹田城跡へ)〜竹田まちなか観光駐車場〜あさご芸術の森美術館〜生野銀山〜朝来市役所生野支所〜JR生野駅
なお、「たじまわる1号」の停留所は生野銀山入口の門柱の前にありますので、通常の路線バスの停留所と間違えないようにして下さい。

「たじまわる1号」の運行期間は
<7月〜10月、土・日・祝日のみ>です。

「たじまわる」とは?
1,観光地をつなぐ定期運行方式の路線バス
2.予約不要!乗車券は当日車内で販売
3.各コース1日フリー乗車券で500円!
4.車内ガイド付き
5.列車等の発着にあわせたダイヤ

参考サイトはこちら


2014/04/15  生野銀山「しだれ桜」が満開

生野銀山「しだれ桜」が満開
4月12日(土)「おはよう朝日」土曜日ですの「土日どーする?」のコーナーで紹介された、「しだれ桜」が満開となりました。写真の左が「しだれ桜」で、右が「ソメイヨシノ」です。

場所は、生野銀山登り口で、通行には十分注意してご覧ください。

写真は、4月15日(火)14時撮影

2014/04/15  生野銀山「ひかげつつじ」の開花状況のご案内

生野銀山「ひかげつつじ」の開花状況のご案内
天然記念物「ひかげつつじ」が写真のとおり満開となりました。
生野銀山には、1000本近く群落しており、主に谷沿いの日当の悪い場所、岩盤のむき出しに主に生育し、生野銀山の群落は近畿地方最大規模です。花は薄黄色で2週間ほど咲き続けます。
尚、園内の桜も満開となりました。

写真は、4月15日に撮影

2014/04/02  第14回 「へいくろう祭」開催の案内

第14回 「へいくろう祭」開催の案内
開催日:平成26年4月13日(日)
場 所:史跡生野銀山、駐車場
当日は、多くのテントが並び地元の特産物等が安価で販売され、色々な催し物が行われます。また、園内にはヒカゲツツジや桜(ソメイヨシノ)が毎年満開になっており、是非お立ち寄り下さい。

【当日の催し物予定】
10:00〜開演
15:00〜終演

*坑内熟成酒蔵入れ・蔵出し
*全日本トロッコ・力自慢選手権
*金銀錫のすくい採り
*復活!生野銀山ウルトラクイズ
*「ちゃすりん」・「かんべいくん」とのじゃんけん大会

『へいくろう』って何やろ?
史跡生野銀山周辺に咲くヒカゲツツジの群生は、全国でも大変めずらしいと言われます。年中、坑内の厳しい環境の中で働いている鉱夫達の中には、ヒカゲツツジが咲き乱れる頃になると浮き世の風に吹かれたくなって仕事を休んで気分をリフレッシュする鉱夫が多くいたと言われ、鉱夫仲間の言葉で“へいくろうする”と言っていました。
それでヒカゲツツジを別名「へいくろう花」と呼んでいます。

主催/生野銀山へいくろ祭実行委員会

2014/03/10  生野銀山、「特別企画」ボランティア・ガイド案内スタート時間変更のご案内

当社では、特別企画として個人向け無料ガイドを毎日1回行っております。
これまでこの特別企画のスタート時間は13時30分からとしておりましたが、4月1日よりスタート時間を30分繰り上げ、13時00分に変更しますのでご案内致します。

2014/03/02  銀山食堂(銀山うどん)一時休業のご案内

銀山食堂(銀山うどん)一時休業のご案内
ご迷惑をお掛けしますが、銀山食堂(銀山うどん)は都合により、3月2日より31日まで休業させて頂きます。


2014/02/21  生野銀山、入場料金消費税アップ対応のご案内

4月からの消費税改正に伴う入場料金については、現状のまま据え置きと致します。
入場料金
  大人:900円 中高生:600円 小学生:400円

2014/02/13  銀谷(かなや)のひな祭りのご案内

銀谷(かなや)のひな祭りのご案内
3月6日(木)〜9日(日)午前9時〜午後4時まで懐かしい街並みが残るJR生野駅周辺から史跡生野銀山周辺までの民家や商店などに今年もおひな様が飾られ、散策絵図を頼りに見学することができます。飾ってある、おひな様を見ることのできる民家や商店は、「のぼり旗」がぶら下っています。
散策絵図は生野銀山にも置いていますので、遠慮なく係の者におたずねください。
尚、期間中、生野マインホール前から生野銀山までシャトルバスを運行しますのでご利用下さい。
運行時間:11:00〜16:00

参考サイトはこちら


2014/02/02  生野銀山の施設内に銀細工体験工房marie(マリー)がオープンしました。

生野銀山の施設内に銀細工体験工房marie(マリー)がオープンしました。
純銀粘度を使って簡単にシルバーアクセサリー作成の体験できるお店ができました。
銀山の観光の思い出に、自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみませんか?
女性スタッフが丁寧にサポート、1時間程で立派なペンダントのトップを作ることができます。

★お手軽体験コース
決まったデザインの中から1つ選んでペンダントが作れます。
体験料:1人 2,000円(税込み)

★基本コース
デザインは自由で、ペンダントトップや指輪が作れます。
体験料:1人 3,500円(税込み)
(但し、どちらのコースも、チェーン、革ひも代は別料金になります)

◇所要時間:物によって異なりますが、1時間〜2時間程度

◇営業時間:AM10:00〜PM4:30(3月から11月まではPM5:00まで)
      (最終受付時間はPM3:00まで)
◇定休日 :火曜日、水曜日(3月〜11月は水曜日のみ)予約優先

お問い合わせ先
 銀細工体験工房marie(マリー)
 兵庫県朝来市生野町小野33-5 生野銀山 生野鉱物館1F
 TEL090-6986-7376
 E-mail:silverwork-marie@sasayuri-net.jp

2014/01/04  生野銀山が1月20日(月)BS−ジャパンで放映予定

朝来市生野町は銀山の町として栄え、今も町全体がその貴重な面影を残しております。このたび、数少なくなった日本の原風景の残る町として、そこに息づく歴史と文化を紹介する撮影が行われ、1月20日にテレビ放映の予定となりましたのでご案内します。
 昨年11月15日に、文化審議会は当生野町を「生野鉱山および鉱山町の文化的景観」として国の重要文化的景観に選定するよう文部科学相に答申しました。この選定は兵庫県内から初めてであり、現役の鉱業都市が選ばれるのも全国初となりますので是非ご覧いただき、生野の町と生野銀山に足を運んでいただきたいと願っております。

番組概要
●番組名   第246景 にっぽん原風景紀行
●放送局   BS−ジャパン
●放送日時  平成26年1月20日(月)午後9:00〜10:00
●旅人    女優上原美佐さん

2013/07/11  ”夏は生野銀山が最高”なんといっても坑内13度の涼しさ

”夏は生野銀山が最高”なんといっても坑内13度の涼しさ
生野銀山の観光坑道は1kmあり、坑内温度が13度と別天地です。是非お立ち寄り下さい。右の写真は、雨が降った後、坑道内の冷風との温度差で霧が発生している様子です。
なお、坑道内は13度ですが風が吹き出しているため体感温度は非常に寒く感じますので薄手の長袖を持参して下さい。
○ペットの入場可。
 車椅子、ベビーカーでの見学可。

2012/10/12  レンタサイクル「銀ちゃり」で生野銀山まで散策を!!

レンタサイクル「銀ちゃり」で生野銀山まで散策を!!
JRを利用して生野銀山へ向うことを計画されている皆様方にはバスの便数が少ないため、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、生野町では、NPO法人いくのライブミュージアム運営によるレンタサイクル「銀ちゃり」の貸出を行っております。
つきましては、JR生野駅より生野銀山までの約4kmの道のりを「銀ちゃり」を利用して鉱山町の町並みをのんびりと散策しながらお越し下さい。



営業期間:3月から11月まで(12月〜2月の3ケ月間は休業)
貸出場所:JR生野駅西口・朝来市観光情報センター
     TEL 079-679-2222 火曜定休
利用時間:10:00〜16:00
料金  :1回 500円
詳細は、下記参考サイトをご参照下さい。

参考サイトはこちら


2012/08/17  史跡 生野銀山がTV生中継されました

史跡 生野銀山がTV生中継されました
8月16日(木)17時30分より読売テレビ「かんさい情報ネットten!」で夏場の暑さを忘れさせてくれるような涼しい夏休みのお出かけスポットとして、生野銀山がTV生中継されました。
又、同時に坑道の涼しさを利用した、熟成ワイン及びドイツの伝統お菓子「シュトーレン」が紹介され注目を集めています。
紹介された商品の販売は次の通り。
1,熟成ワイン:生野銀山にて販売中
2,シュトーレン:11月16日に蔵出し式
          販売は、蔵出し後となります。
  シュトーレンの詳細は、カタシマ(株) TEL 079-664-0351へお問い合わせ下さい。
  尚、生野銀山でのシュトーレンの予約は承りませんのでご了承下さい。

2011/07/01  第4回 観音岩祈願祭

第4回 観音岩祈願祭
平成20年7月1日に、観光坑道「金香瀬坑口」付近の崖に観音様の横顔に似た岩肌が現れ、「観音岩」と名付けました。
この「観音岩」は、落石防止のための金網を張った際、発見したものですが、調査の結果、全く自然の力で造形されたものであり、人の手は一切加えられていないことが判明しました。
生野銀山は開坑1200年の歴史があるといわれておりますが、これまでひそかに山の安全を見守ってこられたものと感謝しております。
こうしたことから、発見した日に因み、7月1日、「観音岩」の前で、生野銀山に関わる皆様に集っていただき、地元延応寺のご住職によるご先導で、今年で4回目となる祈願祭を行い、生野銀山及び関係する皆様方の繁栄と安全を祈願しました。


参考サイトはこちら


2011/04/10  生野小学校卒業記念としてワインを坑道内で貯蔵(熟成)

生野小学校卒業記念としてワインを坑道内で貯蔵(熟成)
平成23年4月10日(日)朝来市立生野小学校、平成22年度卒業記念事業として、8年後、「二十歳に再会の祝酒」として生野銀山の坑道内熟成庫にワインを貯蔵した。このイベントは、8年後の成人の日に、全員が元気で再会しこのワインを開けて祝ってもらおうと保護者らが企画した。
この模様は、当日18:00よりのサンテレビで放映された。

2011/03/20  生野銀山に群落する「ひかげつつじ」が朝来市指定文化財に指定

生野銀山に群落する「ひかげつつじ」が朝来市指定文化財に指定
坑道から駐車場にかけての斜面は全国的にも珍しい「ひかげつつじ」の群生地で、4月上旬〜中旬に1000本近い薄黄色の花を咲かせます。

参考サイトはこちら


2011/02/24  生野銀山 サンテレビ「走る男F」の収録で来場

生野銀山 サンテレビ「走る男F」の収録で来場
2月23日(水)サンテレビ「走る男F」でお馴染みの森脇健児氏が番組収録のため、生野銀山に来場しました。坑内見学の後、「銀の馬車道」を走破するため、生野銀山の入口にある菊のご紋入り石柱門を元気にスタートし、終点の飾磨に向かい駈けて行きました。
放映日:3月19日(土)、3月26日(土)21時30分よりの両日です。
写真は、収録時案内をした、当社ボランティアガイドの大城保氏との記念スナップです。
   

2011/02/02  生野銀山「週刊ひょうご夢情報」サンテレビで放映

「わがまち再発見」で県内各市町の魅力や、地元でがんばっている人たちを紹介するコーナー。
放送日:23年2月6日(日)12:00〜12:30
        2月7日(月)18:30〜
1200年の歴史を持ち、日本の近代化を支えた生野銀山。その鉱山の発展とともににぎわった生野町・口銀谷で、職員の宿舎を復元した施設が昨秋オープン。銀のまちとしての歴史を伝えるとともに、鉱山社宅で生まれた名優・志村喬の記念館も開設。旧家を利用し、散策に訪れた人たちに憩いを提供する場も設けられた。史跡「生野銀山」では3月末まで、割引入場料でボランティアガイドが案内してくれる特別企画を実施中。
主な放映
*史跡生野銀山
*口銀谷のまち
*よみがえった旧生野鉱山職員宿舎
*口銀谷鉱山町ミユージアムセンター

2011/01/29  生野銀山「金香瀬坑道写真」テレビ東京で放映

番組名:テレビ東京「この日本人がスゴイらしい」
放送日:毎週金曜日 19時54分〜20時54分
生野銀山放送日:2月4日(金)20時〜21日時放送
MC :三宅裕司 三村マサカズ

番組紹介
この番組は、日本には、世界に誇る先端技術・匠の技・アイデアが溢れており、伝統を守り続ける職人、医療の最先端で活躍する人、エンターテイメントの世界で極めた人、かつてノーベル賞など世界的に評価された人・・・など、その姿を通して視聴者が勇気や元気をもらい、見終わった後に日本人として胸を張れるような、番組を目指しております。この日本人がスゴイらしい〜BRAND NEW JAPAN〜」では、毎回テーマを」立て、その道で世界に誇れる日本人が、そのテーマの話題になることや気になることなどスタジオやVTRで解説し、そのテーマにあった日本人などを紹介していきます。今回「地下」をテーマに取り上げ、その中で地下の写真のスペシャリスト写真家。・内山英明氏を取り上げ、内山氏の作品紹介の際に実際に撮られた、生野銀山(金香瀬坑)の写真が紹介されます。

2010/09/16  銀谷祭り(かなやまつり)のご案内(生野銀山までシャトルバス運行)

銀谷祭り(かなやまつり)のご案内(生野銀山までシャトルバス運行)
開催日 9月26日(日)午前10時より 小雨決行
☆生野銀山出店について
 口銀谷銀山ミュージアムセンター旧吉川邸内ににて生野銀山坑内で熟成した清酒、リキュール、焼酎を販売しています。

・古民家ギャラリー
・復活!銀山食堂
・銀谷はいから市
・昭和の遊び場
・銀谷懐かしんで屋
・駄菓子屋あるじゃん
・銀谷まち口番所
・町並み写真展
・生野三巨匠絵画展
・生野鉱山秋の特別公開

・無料シャトルバス(昔懐かしのボンネットバス)
〔生野駅−会場−生野銀山〕が運行されます。

大正から昭和初期に建てられた民家が数軒残る鍛冶屋町通りを歩行者天国にして開催されます。

民家を開放して各種展示や昔の銀山食堂のメニューが味わえるコーナーなどもあります。

生野銀山のまちの活気が甦ります!
ご家族揃ってお出掛け下さい!


2010/08/22  生野銀山にてインプロサマーフェステバル2010を開催

関西で活躍するインプロバイザー(即興演劇プレイヤー)達がその場で即興で芝居を創るインプロ(即興演劇)のステージが当生野銀山で行われますので是非ご覧下さい。
日時:8月24日(火)12時〜約30分
場所:生野銀山駐車場
見学料:無料
その他開催会場
☆朝来芸術の森美術館 ☆関西ECOパーク ☆よふど温泉 ☆朝来埋蔵文化財センター ☆ヒメハナ公園
◇詳細は参考サイトをご覧下さい。

参考サイトはこちら


2010/08/22  露天掘り跡(慶寿ひ)新たな顔を出す

露天掘り跡(慶寿ひ)新たな顔を出す
堀切とも称する露天掘り跡。室町時代末期頃に発見とされる生野銀山最大の鉱脈である。非常に高品位の銀(自然銀)を産出。銀山旧記には「銀の出ること土砂のごとき」と記載されている。
この露天堀り跡は、これまで上部が雑木で覆われており、雑木を切ったことにより見えて来ました。
ちなみに、観光坑道はこの露天掘りの下を見学します。

2010/07/04  銀谷の七夕まつり

銀谷の七夕まつり
軒先に揺れる七夕飾りに想いをはせて...
「銀谷の七夕まつり」開催中
日時:7月3日〜7日
場所:生野町口銀谷界隈
☆生野の七夕(江戸時代播州の系譜を受けた七夕飾り。子供が衣装に恵まれるとの願いがこめられらたとされる)を楽しみませんか?

写真は、生野銀山土産館の七夕飾りです。

2010/06/30  朝来市観光PR特急バス(ラッピングバス)運行

朝来市観光PR特急バス(ラッピングバス)運行
朝来市の名所「生野銀山」と「竹田城跡」の写真をラッピングした特急バスの運行が始まりました。
1 運 行   全但バス株式会社(本社:養父市八鹿町八鹿113番地1)
2 期 間   平成22年7月1日〜平成27年6月30日(5年間)
3 運行日   期間中、毎日1往復運行する
4 運行経路  特急湯村大阪線
     往路:浜坂駅(6:11)→湯村(6:30)→和田山営業所(7:44)→
播但・中国道経由→大阪(10:27)
     復路:大阪(12:50)→中国道・北近畿豊岡道経由→
和田山営業所(14:56)→湯村(16:10)
5 デザイン  車体左側面(歩道側)  雲海の竹田城跡
        車体右側面(車道側)  生野銀山坑道内と入口
        車体後面        青空の竹田城跡石垣


2010/05/15  銀山園内「のむらもみじ」と「ツツジ」

銀山園内「のむらもみじ」と「ツツジ」
撮影日:5月15日(土)
【野村紅葉】かえで科の常緑高木。
新葉が紅葉と同じく真っ赤に萌える。
園内に多く植栽されています。

2009/11/28  小説家、玉岡かおる先生、生野銀山で特別講演

小説家、玉岡かおる先生、生野銀山で特別講演
小説「銀の道一条」の著者、玉岡かおる先生は、テレビ出演その他でご多忙の中、明るい日差しの戻った11月25日(水)、特別ツアーの講師として同書の主舞台ともなった当生野銀山に来場され、「銀の馬車道」等をテーマにご講演されました。その後、ツアーの皆さんと生野銀山ボランティアガイドの案内で坑道を見学するなど、出迎えた地元のファンの方々ともども楽しい交流のひとときを過ごされました。
なお、目下、明治時代の来日建築家を主人公とした、新作に取組中とのことで、完成が待たれます。
主催:NHK文化センター神戸教室  参加者22名